カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

カンガルーミンチ100g(輸入元リパック)x5パック

低脂肪、高タンパク、低コレステロール・ヒューマングレードです。
アレルギー対応食材としてもお使いいただけます。

オーストラリアの大自然で育った化学物質に汚染されていない野生カンガルーを捕獲し
近代的な専門工場で精肉されている純天然ミート(ゲームミート)をご用意しました。

本国オーストリアはもちろんのこと
日本でも一流ホテルや高級レストランで利用されている<ルーミート>お肉を
シッポたちのお口に食べやすいミンチでお届けします。

kangaroo_1

中大型ワンちゃんの際は、ミンチ以外の形状&サイズもご用意可能です。
お問い合わせください。


■■ご利用方法■■
・お肉効果を最大限に生かす為、出来るだけナマで差し上げ下さい。(加熱も可)
・小分けにする際は完全解凍せずに行って下さい。
・解凍後は冷蔵保管2日以内を目安に。
カンガルーミンチ 表記


● お届け 形態 変更のご案内 (2016.11)
  加工工場の変更に伴い、「塊」→「板状」 でのお届けになります。(画像参照)
  本変更により、輸送中におけるパッケージ破損が軽減されます。
  随意切り替えでのお届けになります。あらかじめご了承ください。


カンガルーミンチ100g(輸入元リパック)x5パック

10%OFF:
2,160円(税込)
価格:

1,944円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 ご返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる



Kangaroo-seibun


カンガルー(ルーミート)
 第三者機関検査データ 1
 第三者機関検査データ 2
 第三者機関検査データ 3


■■ルーミートってなに?■■

オーストラリアでは、カンガルーのことを親しみを込めて「ルー」と言い
カンガルー肉を「ルーミート」と呼びます。

■食用肉としての歴史■

「アボリジニ」は、オーストラリア大陸に住み始めて4万年とも5万年ともいわれている先住民の総称で
1770年、探検隊のジェームス・クック(英)により、その存在が知られるようになりました。

大陸発見から約230年間という時の流れの中で
40〜50万人程度であったとされる人口も、今では10〜15万人と言われていますが
その長い歴史の中でアボリジニの人たちによって受け継がれてきた固有の食文化が
オーストラリアにおけるルーミートやブッシュフードです。
その中でもルーミート料理は、肉質のよさ、低脂肪、低コレステロール、高タンパクという
ヘルシーな要素に加え、洗練されたレシピによる料理として
アングロオーストラリアン、フレンチ、イタリアン、和食、中華アジアンテイストなどとの融合を経えて
オーストラリアを代表する伝統料理としての地位を築きつつあります。

 ■ルーミートが注目を浴びた理由■

オーストラリアの国立心臓病財団では
食生活改善のための推奨食材として、ルーミートを認定しています。

生活習慣病の専門家、メルボルン大学のオデア博士が
1983年にオーストラリア先住民のアボリジニの食生活について学会で発表したことに始まります。

オデア博士は、先進国病ともいわれている生活習慣病を研究している過程で
都市部で生活しているアボリジニと、内陸部で伝統的な生活を続けているアボリジニに
生活習慣病といわれる<糖尿病、高血圧、心臓病などの疾患がほとんどない>ことに着目し
メルボルン大学で、生活習慣病の患者を対象に
オーストラリアの先住民の伝統的なルーミート中心の食生活に切りかえたところ
体重やコレステロール値の減少など、大きな効果が実証されました。


Kangaroo-Fat

「ブッシュフード」とは
オーストラリア大陸特有のカンガルーをはじめとする野生動物、
天然ハーブ、野菜、魚介類を使ったアボリジニの食文化のことで
85年頃からオーストラリアではその価値が見直され
現在では五つ星クラスのホテルや高級レストランでブッシュフード素材が
大陸独自の味として使われています。

■■NinnaNannaDelicaのルーミートの特徴■■
   敏感なシッポたちだから、最良の食材をお届けする為に・・・。

食物アレルギーにより、食材の制限を受ける方やシッポたちが増加するばかりですが
ルーミートは、経験少ない動物性タンパク質としてアレルゲンに特定されにくいことから
代替食として幅広く利用されています。

また、食肉のアレルギーは、単にタンパク質アレルゲンに止まらず
添加物の入った飼料や、感染病予防のための薬剤残留に影響されている可能性が指摘されていますが
ご用意するルーミートは飼育肉ではなく純天然で、添加物などの汚染がないため
牛・豚・鶏肉にアレルギー反応が出ても「ルーミートは食べられる!」というお声もいただきます。

オーストラリアでは、食肉の衛生管理について
世界で最も厳しい基準を設けていることでも知られています。
また本製品は、カンガルー肉のパイオニアであるサザンゲームミート社製であり
当店でご用意するダチョウ肉同様、ヒューマングレードです。

ページトップへ