カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

ドッグインサラータ☆さらに詳しく



●思うほど肉食ではありません

 オオカミ級の肉食を意識して食材バランスを考えると、残念ですが必ず失敗します。
 肉食獣を強調しすぎると・・・
 タンパク質アレルギーになりやすい構図・・・もうお分かりですよね?


●お腹がついて来られない時ほど、お肉量は控えめに

 手作りゴハンであれば何でも体に良いもので、お肉はワンちゃんのためになって、
 どんどんワンちゃんの体が受け入れてくださるものでもありません。
 受け入れてくださる体も千差万別です。
 個体差に合わせるのであれば・・・
  お肉1 : 穀物・野菜・果物2 ここまで譲って頂くのは当然の手段ですヨ!


●食前の半消化状態を徹底的に追求下さい

 単に食材を混ぜあわせて「完成〜〜!」はご法度です。

 ・メイン食材を混ぜ合わせたら、次は「熟成タイム」を取ること。
  常温の心地よい環境の中で、食材たちはタップリの水分と共に
  消化酵素、酵母(菌類)によって分解が始まります。

  そのためには・・・
  お肉、炭水化物、野菜、果物、消化酵素サプリメント、水分が必須です。

  混ぜ合わせた後の熟成タイムは、
  常温で、30分〜1.5時間(気温によって調整)はキープしてみてください。
  熟成前と後では、見た目も違っていることを確認していただけます。
  (長くなりすぎると次は腐敗に向かっていくため時間厳守)

  このとき、糖を排除すると熟成が捗らなくなる場合があります。
  シッカリ加熱したおかゆやバナナやキウィ、いちごなどは必須アイテムです。


●食物繊維タップリ、糖質タップリを心がけてください

 食物繊維を消化するのはワンちゃんではありません。
 これは【菌類】のお仕事です。
 酵素サプリメント:フルーツザイム、アルティジャーノ液体酵素をタップリ使うことは、
 単なる善玉菌や4大酵素の供給だけが目的ではありません。
 (4大酵素:プロテアーゼタンパク質分解酵素、アミラーゼ炭水化物分解酵素、
 リパーゼ脂肪分解酵素、セルラーゼ繊維分解酵素)

 自前の最適バランスの菌類を自分身体で育むことを最終目的にしています。
 そのためには、菌類の住処となる食物繊維が不可欠です。
 と同時に、タップリの食物繊維を安全に食べる為にも、
 酵素・酵母サプリメントで熟成させた「半消化状態」を、食前で作っておく必要があります。


  ・・・この作業を行うことで、4大酵素を大量に供給しなくても、
 食物繊維と同様、タンパク質、脂肪、糖質についても「半消化状態」が得られます。
 食物繊維は解毒のための武器です。
 積極的に食べなければ、ウンチの安定はもちろんのことですが、解毒は捗りません。

 食に積極的なシッポ家族だけに、曖昧になりがちな事も多いですが、
 「喜んで召し上がって頂けること=体に良いもの」とは限りません。
 基本をしっかり見定めることを、一番必要としていらっしゃるのは、
 ワンちゃんなのかも知れませんね。
 ご不明点はご遠慮なくお問い合わせ下さい。


●ドッグインサラータを使ったレシピ

ページトップへ