カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

ゴハンのパワー・波動


多くの皆さんがケアに取り入れられている波動の力・・・・。
一体どういうものなのでしょうか?
なぜゴハンと関係があるのでしょうか?


波動とは・・・・・・

世の中の全てのものには『波動(物質の波)』があります。
その『波動』こそがエネルギーの源であり、波動の元となるのは物質自体が持つ電子です。
私たちも食材も電気を帯びてないように思えますが
世の中に存在する全ての物質は電子を持っています。

いゃん、簡単ですってばぁ・・・・・

たとえば です。
身近な食材である鶏肉を、肉・皮・脂肪・骨よりさらに・・・可能な限り分解し
タンパク質・脂質・炭水化物・水分など成分別に分けると
分子として化学式で表現が可能になり
これはドライフードでもウェットフードでも、しっぽたちも、人でも すべて共通しています。
(このことによって、その量を計る事で、食品それぞれの栄養成分表示が行われます。)

つぎに・・・この分子をさらに細かく分けると原子になります。
科学の世界では、原子が物質の最小単位と考えられています。
この原子の構造は 『陽子(+)』 や 『中性子(電荷0)』 を持つ 『核』 を中心とし
その回りを 『電子(−)』 が クルクルと運動しています。

このクルクル回るカワイイ電子こそ、波動の世界では『エネルギーの波』と考えられています。

世の中の目に見える全ての物は、分子の集合体であり
分子は・・・クルクル回るマイナス電子を持つ原子の集合体です。
つまり・・・・全ての物は電子を持っているために、波動が存在するのです。
(とっても大雑把ですが…これが量子力学を元とした、波動力学の大元となる考え方です)


ガンバッテ、もうちょっとだけ・・・・・

クルクル回る電子がエネルギーの波(波動)を起こしているのですから
その波には個々にリズムがあります。
これらリズムを持つ電子が結合して分子になると、複数のリズムが共存します。
また・・分子がたくさん集まって、目に見える物質(←世の中の物全て)になった時
そこにはもっとたくさんの複雑リズムが共存します。

リズムが共存する事は、音楽で言うところの合唱。ハーモニーと同じです。
どんなに複雑であっても整ったハーモニーは心地よいものですが
その逆ならば居心地よく感じることは無いかも知れません。
ハーモニーは耳で感じる音だけではなく、触れることで無意識のうちに体が感じています。

『波動エネルギーが高い』とは、体とって心地よいハーモニーそのものなのです。

波動!と一口で言うと難しいイメージがありますが
単なる電子のリズムであり、ハーモニーの良し悪しを意味するのです。

鶏肉に栄養成分表示が可能なことと同じように
私達もシッポたちも<成分表示>が可能です。

なぜなら・・・私たち人も多種多様なクルクルのハーモニーで構成されているからですね。

非の打ち所がない健康状態であれば
きっと誰が効いても美しいハーモニーを奏でていることでしょう。

けれども疾患があればどうでしょうか?
ハーモニーを乱す物質が含まれていればどうでしょうか?

美しいハーモニーの陰に不愉快なハーモニーが隠れているはずです。
重篤な症状であれば、美しいハーモニーは なりを潜め、
不愉快なハーモニーを隠すことが出来ないかもしれません。

これは体の健康だけではありません。
心の健康も同じ身体の中に起こることですから、心に関わる多様な細胞たちが
美しいハーモニーを奏でなければ、健全な精神状態ではないとも言い換えられます。

鶏さんも、しっぽたちも、私たちも、このハーモニーによって支えられていると言っても良いでしょう。



想像してみてください・・・・・
あえて食品に置き換えた具体例は挙げませんが、

 素晴らしい合唱
 音程を外す人がいる合唱
 リズムの合わない合唱

あぁ・・単独でも聞けない歌もありますよね(苦笑)

そして良いハーモニーであっても、趣味だって多種多様ですね。
クラッシック・ジャズ・ロック・ヒップホップ・ポップス・演歌 などなど。

これらは食事において食性が分かれることと同じで
肉食・草食・雑食などを含め個々の身体自体が持つリズムによって
求めるハーモニーが違うのです。



ハーモニーをさらに考えると・・・・・・
各ジャンルにも好きな楽曲があり、好きなアーティストなど偏ったり限定されるのではないでしょうか?


ゴハンにおいてもそれは同じで、食性が同じでも身体は10シッポがいれば10とおり。
同じ肉食であっても求める内容に 『個体差』 が生まれるのです。

皆さんの趣味がそれぞれに違うように、シッポたちの趣味と偏りについて考えてあげて下さい。

そして趣味を深く探求するように、高いレベルの波動を持つ素材を揃えることで
シッポたちはより綺麗なハーモニーを私達に聞かせてくれるようになります。
このシッポたちが歌ってくれるハーモニーこそが<健康>なわけです。

<命の力・波動>こそが・・・・・・

『生(ナマ)のご飯』でなければ 出来ない技 と申し上げて良いでしょう。

ハーモニーの、足し算なら補う方法が無い訳ではありません。
でも、引き算は無理なのです。
心地よく感じる美しいハーモニーの足し算で、仲間を増やし共鳴させるほかはありません。



んが、しかし・・・・・

電子と波動の関係について、現代医学や栄養学では、ほとんど存在すら考慮されていません。
言い換えれば<認められていない>事でもあるわけです

では、なぜ 『生(ナマ)』 が良いと言われるのでしょうか?
なぜ 『食材は鮮度がいのち』 と教わって
私達は育ち、同じことを次の世代に伝えるのでしょうか?

認められていないのにも関わらず
命の力・・・、心地よいハーモニーを無意識に求めるのは なぜ でしょうか?

たとえ今は認められていないことの中にその答えがあっても、

初めの一歩を踏み出してくださった方から、
しっぽ達と一緒に感じていただくこと、次の世代に生かしていただくことが、
私たち NinnaNanna Delica の願いです。

ページトップへ